スピリチュアルメニュー

スピリチュアルリーディングメニュー

スピリチュアルタロットリーディング、アニマルリーディング、アニマルコミュニケーションなど、viviのスピリチュアルカウンセリングメニューです。スピリチュアルと聞くと少し、フワフワした印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、viviのスピリチュアルメニューは現実を受け止め、未来に生かすためのリーディングセッションです。時には優しく愛のあるメッセージ、時には厳しいと感じられるようなメッセージや内容となることもあるかもしれません。

ただ、あまり怖がらず、日頃のストレスを発散するような気軽な気持ちでお越しください。

スピリチュアルタロットリーディング

 

人生に迷った時、人間関係に苦しんでいる時、仕事の行く先が不安、また今後の展開が気になる時などお気軽にご利用ください。

viviのタロットリーディングでは、人間関係、お仕事、人生相談が特に得意分野です。
ご自身も気がついていない問題に潜む原因などを探り出し、現状を打破するための解決案を導きます。

「未来を知りたい」誰もが一度は思ったことがあるかもしれません。
しかし、「未来」は宇宙の法則により常に変わります。
例えば、「来年の3月に結婚します」と言われると、
来年の3月までに結婚相手を探さなければと執着して追いかけてしまったり、先走ってしまうと、現実が逃げて未来が変わってしまうこともあります。
又、「仕事は成功するので大丈夫ですよ!」と言われることにより、怠けてしまうと当たり前のように、仕事に失敗します。

「未来」は常に確約されたものではないことを知り、
「未来」に向かって、「今」をどう生きるかが非常に大切です。

「今」の自分に足りないもの、「今」自分へのメッセージを得るためにご利用いただけたらと思います。

必要に応じて、期間や期限、タロット以外で視えたものなどもお伝えいたします。

【鑑定料】30分3000円(延長10分1000円)
※カフェでの出張イベントなどは水曜日、木曜日限定で対応させて頂きます。

アニマルコミュニケーションとアニマルリーディングについて

 

アニマルコミュニケーションと聞くと「動物と話せる」というのが一般に多い認識だと思います。しかし私自身はこの「お話」という概念には少し違和感を感じることがあります。

動物達はあくまで「人間語」を話せないため、アニマルコミュニケーションでは厳密にはお話しているわけではなく、「動物からの感情を受け取っている」と考えていただけたらと思います。

リーディングには大まかに2つのアクセスがあり、「心」へのアクセスと「魂」へのアクセスというルートがあります。

私はこの「心」の声と「魂」の声を分けて聞くことが重要だと考えています。

なぜなら、「心」に現れる感情というのはあくまで現世において、過去の経験に基づき生み出される思考パターンであり、経験に基づく感情や情動です。ですので、綺麗事だけではないことも多く、また犬に直接原因を聞いても「わからない」ことも多いのです。

一方で「魂」の声というのは一般的に霊視やスピリチュアルリーディングと呼ばれ、自分を外側から見つめているもう一人の自分(ハイヤーセルフ)であったり、守護の存在、過去世からのメッセージや気づきが含まれます。ですので、本人すらわからない問題の原因や理由が見えて来たりします。また、魂としての課題や使命などを含め「愛」のあるメッセージも多く含まれます。

viviの場合、「心」の状態についてはリーディング時にその時のワンちゃんの状況を体感する形で受け取ることや、感情/感覚として受け取りますのでそれをわかりやすく人間語に変換して「心の状態」をお伝えします。

一方で「魂」の状態はリーディングにより対話という形で行われることも多く、メッセージ性の高い内容が含まれることがあります。

動物の場合、その日その時間を生き、心が過去にあることはありません。また、心の問題や問題行動を解決するためにはアニマルコミュニケーションの対話のみで大きく変えることはできず、やはり実際の行動療法などの対処が必要となります。

一方で、魂に直接働きかけることにより、一時的にヒーリング効果が高まり状況が好転することはあります。

実際には今肉体を持って生きていますので、大切なのは「今」をどう生きるかであり、「今」どう動くかが大きなポイントとなります。

しかしリーディングでは心へのアクセスなのか魂へのアクセスなのか完璧に判断することは難しい場合があります。

ですので、心の声については要所要所でリーディングしていくことが可能ですが、よりしっかりと理解をするためにはその場その場でその子の感情の発生を感じ理解し、思考パターンを読み取らなければ正確にお伝えすることができません。
さらに、そこに魂の状態などのリーディングを加えることでより解決への道が深まると考えています。

魂のリーディングでは飼い主様とワンちゃんの双方の魂や飼い主様のカルマなどを知り、それを現実にどう活かして行くかがポイントとなるため、viviはアニマルリーディング(チャネリング)とアニマルコミュニケーションの概念を分けて考えております。

アニマルリーディングにつきましてはワンちゃんのためというよりは、飼い主様のためのヒーリングセッションであり、スピリチュアルリーディングに近い概念です。ワンちゃんの同伴はなくても、ワンちゃんのお写真や飼い主様からのご質問がワンちゃんの気持ちであっても、飼い主様ご自身のお心や魂からのお声をお話させていただく場合もございます。

アニマルコミュニケーションはワンちゃんの実際の心の動き、思考パターン、魂の状態など全てを含めて総合的に考えた本当の意味での「コミュニケーション」だと考えています。

「心の声」と「魂の声」は同じではない場合も多いです。
しかし、そのバランスが崩れると感情の混乱が引き起こされてしまいます。
ですので、魂と心をバランスのとれた状態にしていくことが大切です。

そのため、viviのアニマルコミュニケーションはワンちゃんを当店幼稚園にてお預かりし、その中でワンちゃんの思考パターンなどを拝見した上で、行動分析学に基づいた性格診断を行い、飼い主様とワンちゃんのリーディングと合わせてお伝えさせていただきます。心理学とスピリチュアルを融合させたセッションとなります。

※ワンちゃんによって幼稚園内でお預かりのできない場合は、スピリチュアル/アニマルリーディングでの対応かもしくは時間を決めてのお預かりによりセッション対応させていただきます。

【アニマルリーディング】初回60分 6000円/2回目以降 30分3000円〜(延長10分1000円)

【アニマルコミュニケーション】1回 30000円⇒モニター価格12000円
お時間が許せば半日〜6時間程度のワンちゃんのお預かりでのアニマルコミュニケーション、健康チェック、30分の事前カウンセリングと60分程度の事後カウンセリングが含まれます。