京都府城陽市、宇治市、トリミングサロン、ペットホテル、犬の幼稚園、ペットグッズ販売etc...

Studio Inucocoro

オーナーからのご挨拶

皆様、こんにちは。studio inucocoro代表の亀川紗希です。お客様の多くからは”vivi(ヴィヴィ)”の愛称で気軽に呼んでいただいています。 

なぜviviかというと、studio inucocoroは2015年12月を迎えるまでDog Salon ViViとして5畳一間くらいの小さなプレハブ小屋のトリミングサロンでした。その頃、飼い主様に向けた情報発信の場としてブログを書いていた時のブログネームがviviだったこともあって、当時のお客様からviviさんと呼ばれるようになりました。

初めはいつかviviという名前のワンコを看板犬として迎えようと思っていましたが、いつの間にか自分の名前になっていて、私も気に入っているのでそのまま使っています(笑)

studio inucocoroは私が初めて犬を迎えて右も左もわからず、しつけ、食事、お手入れなど全てに戸惑いの日々を過ごしていた時に「こんな場所があったら良いのに」っと思った理想のお店です。

ワンちゃんと飼い主様の生活を幅広くサポートできる場所でありたいという思いから、生活全体をプロデュースするという理念に基づき、「studio(製作する場所)inucocoro(犬の心)、”スタジオいぬこころ”」が誕生しました。

犬は他のどの動物たちよりも人と生活を共にして人と一緒に楽しみを分かち合うことのできる最高の動物だと考えています。
犬はコミュニケーション能力が高く、育てれば育てるほど私たちとの関係が深まります。時に、犬が間に入ることで人と人の壊れかけた関係性を修復したり、生きる気力を失った人に生気を取り戻る力を与える・・・そんな不思議な力を持っているのが犬の魅力の一つではないでしょうか。

犬には人と同じように心の発育があり、心の動きがある生き物です。そしてその心の動きは私たち人間とほとんど変わりがないくらい精密なものです。

しかし、一方で私たちが持つような複雑な思考回は持ち合わせていません。だからこそ、人が難しく考えすぎて接してしまったり、過度に擬人化してしまうと犬が戸惑い何かしらの歪みが生じてしまうこともあります。それがしつけを失敗する原因であったり、犬の心の病を引き出す原因にもなっていると私は考えています。

情報社会で様々な情報が溢れており、既に私たち人間の脳はヒートアップ寸前です。私たちは脳の一部、「思考」を使い過ぎているのかもしれません。

私は犬たちから「物事をシンプルに考える」ということを教わりました。

物事をシンプルに考えると不思議と物事がうまく進んだり悩み事が解決したりします。犬を通して私たち人が学ぶべきことはたくさんあります。

「一人でも多くの飼い主様に、犬との生活を最高に楽しんで欲しい」そんな思いを胸に、犬の専門家として、そして一飼い主として、育て方に悩む皆様のサポートをさせて頂きたいと思っています。
これからもstudio inucocoroをどうぞよろしくお願い致します。