いぬこころ日記 トリミング写真

イベントのご報告

こんにちは!

先日12日の日曜日は横浜で「犬たちからのメッセージカード」の出版記念イベントでした!

「犬たちからのメッセージカード」はご存知の通り、Studio Inucocoroオーナーの私viviが著者となったオラクルカードです。

「犬たちからのメッセージカード」と聞くと、「犬と会話ができるカードですか?」と聞かれることも多いのですが、そうではありません。というより、私をよくよくご存知の皆様は私がそんなフワフワした胡散臭いものを作るわけがないのはきっとご存じなのではないでしょうか(笑)

犬たちからのメッセージカードには私たちが自分自身のエゴや思い込みに気が付き世界の見え方を自ら変えていくためのメッセージが込められています。この辺り、詳しくはまたviviのnoteに書いていきたいと思いますので興味のある方は、私のnoteを見てくださいね。

さて、この犬たちからのメッセージカードが発売されたのは2020年。コロナのことがあり、出版記念イベントが開催できず、伸び伸びになってようやく今回、開催されることになりました。

開催場所は神奈川県横浜市のWANCOTTさん。幼稚園、トリミング、動物病院、ドッグラン、ショップなどが集まった日本でトップクラスの設備が整った総合施設。

カードの絵を担当してくださった画家の長友心平さんとのトークイベントでした。

会場には長友さんが描いてくださった原画がズラリ!

いやー、もう原画の破壊力半端ないというか、なんというか、エネルギーが溢れ出ていました。

長友さんといえばペット業界では大人気、テレビ番組などでも美術協力をされるくらいすごい人なんですよ!長友さんもすごくスピリチュアリティー溢れる方で、だからこそあんなに素敵な絵が描けるんだろうなぁと思います。

私とは先祖が神社の神主だったという共通点があったりして、もしかしたら過去の時代に先祖同士が伊勢神宮あたりでこうやって同じように話をしていたかもしれませんよねって笑い話も。

犬たちからのメッセージカードは20枚なのですが、今回このイベントでは長友さんが即席で愛犬の写真から21枚目のうちの子カードを描いてくださるという素敵なプレゼント企画が!!

私viviは解説書にはないカードの読み解き方や個別質問など、お一人お一人とお話をさせていただきました。メッセージを受け取るとウルっと涙がこぼれそうになる方もいらっしゃいましたが、最後には皆さん満面の笑みで会場を後にしてくださって何よりでした。

長友さんは普段絵画教室もされていて、今回は会場内に生徒さんたちの作品もたくさん飾られていました。それが皆さんとっても上手ですごかったんです!

写真撮ってくればよかったぁぁぁ。

その絵を見ながら、「私もペコやポエムの絵をこんな風に描けるようになりたいなぁ~」と思いました。ペコもポエムもパフも後半年足らずで13歳。パフは来月もう13歳になります。

最近は愛犬の衰えを感じ、お別れが近づいていることも実感するようになりました。

そんな中で、こんな風に絵が描けるようになったら、もしお別れの時が来ても、この子たちが自分の心の中でちゃんと生きているんだという実感を持てるんじゃないかと思ったんです。

絵が描ければ活き活きとした愛犬にまた会えるのでは?と思い、そんな話を長友さんにしてみたところ、やっぱりペットロスがきっかけで絵を描き始める方もいらっしゃるとか。

絵を描いているうちに心が癒されて、立ち直ることもできるそうです。

いやー、私もこのままだとペットロスになりそうな気がするので、やっぱり早々に長友さんに京都に来ていただいて、関西出張絵画教室開いていただこう~っと思いました(笑)

絵画教室気になる方はぜひ、お声掛けくださいね~。

写真紹介

今回、データ整理の際にどうやら写真データをいくつか失ってしまい、いちごセットで撮影した写真がこれだけしか残っていません(涙)写真がなかったワンちゃんたちごめんなさい。また5月の写真をすぐに更新していきます!

  • この記事を書いた人

亀川紗希

Studio Inucocoro/代表 犬育てアドバイザーとして犬の飼育について美容・健康・運動・食事など様々な指導を行い、幅広い知識と実践で培った経験によるアドバイスが支持されている。トリマーであり、ドッグトレーナーの指導係であり、5頭の愛犬&2頭の猫の飼い主でもある。

-いぬこころ日記, トリミング写真