いぬこころ日記 しつけ・トレーニング 犬との暮らし

体験入園で、幼稚園不要と判断したケース

今月は2頭のワンちゃんが体験に来てくれました!

ダックスとマルチーズのミックス犬ララちゃん(9ヶ月♀)は来月から幼稚園に通うことになりました!とっても元気で遊び好きな子なので、すぐに皆んなと仲良くなって遊びまわると思います!また改めて紹介します!


11ヶ月のトイプードル、グーフィーくんは体験にお越しいただいた結果、幼稚園には通わなくても良いんじゃないかなぁ?ということでご提案させて頂きました。

グーフィーくん

グーフィーくんのお母さんからのご相談は、「お家にいる他の子たちと仲良くできない」ということでした。すぐに喧嘩をしてしまって、他の子たちも怒ってしまうので、グーフィーくんはハウスに入っている時間が長いとのこと。最近ではハウスの中でトイレトレーなどを破壊するなどの行動も増えてきて困っていたそうです。2月に関東にお引越しされるそうで、それまでになんと犬同士仲良くできるようにしたいとのご相談でした。

まず、11ヶ月で遊び盛りの子犬がずっとハウスで生活するのは心身ともに良くないということ。破壊行為が多いのは体力が有り余っていてストレスが溜まっているからだと思います。お散歩では途中で止まってしまうことも多くて、まとものお散歩にもいけないとのことだったので、お散歩もしっかりとできるようにトレーニングが必要かなぁと・・・事前カウンセリングでお話をさせて頂きました。

だけど、ちょっと引っかかったのは、11ヶ月のトイプードルが他の子に喧嘩を売るってなかなかヤバイ状態の子・・・だけど、一緒に来たグーフィーくんを見ても全然そんな感じには見えない。トレーニング不足でちょっと落ち着きがなくてガサガサしているけど、そんなにヤバイ子には見えない・・・。

これはひょっとして・・・、一緒に住んでいる子たちの方が社会性がなくて仔犬に慣れていない可能性もあるぞ~っと思い、そのお話もさせて頂きました。

確かに、群れの数が多くなると、1頭だけを虐めるようなカーストみたいなことが犬の中でもあったりします。だけど、それって女の子の同性で多くて、女の子と男の子がバランスよく混じっている時ってあまりそうゆうことは起こりません。

グーフィーくんは男の子、一番中が悪いというトイプードル黒のお姉ちゃん犬は女の子・・・うーん・・・。

もう一つの可能性は、上の子たちはたまたま性格が大人しかったからお互いに支障がなく問題なかったけど、グーフィーくんが元気すぎて皆んなが困ってしまっているパターン。これは良くあるお話です。最初のダンクくんやチャコちゃんみたいな感じで(笑)

なんだかんだ考えたところで、実際の様子を見てみないと何とも言えないので、ひとまず、お預かりをしてグーフィーくんの様子を見ることに。

初めて来たところで少し戸惑っているけど、尻尾も下がらず。だけど、ちょっと腰が引けながら周囲の匂いを嗅いで探検。犬同士の挨拶も部をわきまえた感じで、丁寧。

そして、無礼さが全くない。
礼儀のない挨拶をすればすぐさまブチ切れするペコもポエムも全然怒らない。
ハプニングありで、ペコにぶつかってしまい一度怒られた時も、すぐに身を引いて身の程を弁える器用さ。
猫様にもとても友好的。
順応性はめちゃくちゃある。

これはひょっとすると、ひょっとするかも・・・。

お預かりが終わって、体験入園の様子をご報告。

「この子は全く問題ないですよ」とお伝えしました。

お散歩で歩かない時や立ち止まることがあるのは、結構神経質なところもあるので、音とか何かが気になったり、怖くて、まだ慣れていないから立ち止まっているだけだろうとお伝えしました。

犬との関係性で言うとグーフィーくんには何の問題もないし、2月までにできることって、まぁ基礎トレーニングをするくらい・・・。それなら2月にお引越ししてからお引越し先で幼稚園に入った方が良いんじゃないかなぁ?と、お話させて頂きました。

「もしかすると、他の子の方が幼稚園に入れた方が良いのかも?」とお母さんが心配されるので、グーフィーくんと一番馬が合わないという子を体験に連れて来てもらうというお話で終わったのですが、

その前に・・・、

「お家で、喧嘩している様子を動画で撮って送ってもらえませんか?」

と、一つだけお願いしました。

その日の夜、お母さんからお家での動画が送られてきました。

うん、すっごく楽しそうに遊んでる(笑)

そうです。お母さんが喧嘩だと思っていたものは、ワンプロ(笑)犬遊び上級者の犬遊び(笑)

一番仲が悪いと思っていた2頭は、一番仲が良かったのかもしれません(笑)

他の子たち、みんな、走り回ってちょっかいを出してくるグーフィーくんの面倒をしっかりと見るように遊んであげてたんですね〜。時々、キツく「ガウッ」と突進していましたが、それも教育の範囲内。むしろとっても上手に相手をしていました!

「これ、遊びだったんですね~!!」っと驚くお母さん。

犬同士のもっと激しい遊びを、お母さんに動画で送らせて頂きました。

懐かしい動画。1分過ぎた頃から激しくなりますが、ただの遊びです。
これもチャコちゃんが8ヶ月、ペコがまだ8歳の時の懐かしい動画

楽しく遊んでいるところを引き離して止めてしまっていたなんて、なんて迷惑な・・・ってきっとお母さんは反省されていたと思います(笑)

「これからは、犬同士に任せてたくさん遊ばせてあげます!」と、お母さんから返信を頂きました。

グーフィーくんは兄弟姉妹たちにたくさん遊んでもらって、大きく成長すると思います。あとはお散歩トレーニング頑張ってもらいたいです。

知らないと、喧嘩に見える、犬遊び(笑)


11月はもう1頭新規の子犬ちゃんの予約が入っています。

そろそろ、入園制限かなぁ・・・。この先しばらくは入園は生後8ヶ月未満の子犬のみに限定させて頂きます。これもいつまで受け入れできるかわかりません・・・。

生後8ヶ月以上のワンちゃんは今回のように1日お預かりさせていただいて様子を見た上で、アドバイスをするという、カウンセリングのみのサポートを取らせて頂こうと思っています。

トリマーさん募集中でーす!

  • この記事を書いた人

亀川紗希

Studio Inucocoro/代表 犬育てアドバイザーとして犬の飼育について美容・健康・運動・食事など様々な指導を行い、幅広い知識と実践で培った経験によるアドバイスが支持されている。トリマーであり、ドッグトレーナーの指導係であり、5頭の愛犬&2頭の猫の飼い主でもある。

-いぬこころ日記, しつけ・トレーニング, 犬との暮らし
-, , , , , , ,