いぬこころ日記 しつけ・トレーニング トリミング写真 犬との暮らし

ドッグトレーニングは犬との生活を豊かにする投資

新年、あけましておめでとうございます。

遅すぎる新年のご挨拶ですみません(笑)

僕はトラ猫です

今日は「ドッグトレーニングは犬との生活を豊かにする投資」というテーマでお話したいと思います。

当店の幼稚園では基礎クラスが終わってもアカデミークラスで色々なトレーニングを受けたい!というお客様が大半で、ほとんどの方がトレーニングを継続していらっしゃいます。長い子だともう5年くらいトレーニングを続けていることになるのですが、トレーニングを始めた初期とは比べものにならないくらい、色々なことができるようになっています。

トレーニングのカリキュラムを作る時には一度やったトレーニング(特にノーズワーク、アジリティー、INUZAP、脱出ゲーム)などはやらない期間が4ヶ月を過ぎないように、メインのトレーニングにプラスして組み込むようにしています。

これは何故かというと、一度できていても、しばらくやらないとできなくなることが多いからです。スポーツをする人ならわかると思いますが、週に一回続けてやっているのと、月に一回、半年に一回と期間を開けてするのとではパフォーマンスが全然変わりますよね。

特に、苦手なことは継続しないとやっぱりできなくなることも多いです。アジリティーでハードルが苦手な場合、期間があくとジャンプが少し下手くそになっていることもあります。練習すればまたすぐにできるようになりますが、そのままやらなくなるとできなくなります。

日本の学校教育でもこれから投資の授業が導入されるそうです。小学生の頃からお金について学び、投資を学ぶ時代がきたのだそう。いやー、羨ましいですね。

私たちの時代は日本ではどこか「お金は汚いもの」というイメージが強くて、「お金を稼ぐ」とか「お金持ち」はどこか嫌な目でみられる時代でした。時代が変わるんですね。

私も今更ですがやっと投資の大切さや「投資」の本当の仕組みや意味というのが理解できるようになりました。少しずつお金を投資して運用しないとお金は増えないということなのですが、なんだかドッグトレーニングに似ているなぁと思うのです。

今までの時代、ドッグトレーニングは貯金のようなものでした。仔犬期に基礎トレーニングをして基礎力の貯金をする(=しつけ教室に通う)。
そして貯金を切り崩して生活していく(=家では何もしない)。
だから、「ドッグトレーニング教室に通ってた時はちゃんとできたのよ~」で【お終い】になってしまうんです(笑)

頭の良い人は、この基礎貯金を投資して運用します。つまり、しつけ教室で学んだことを日常生活で習慣化します。これが築き上げた基礎力を活用できる人と無駄にする人の違いです。

だけど、今からの時代、小学生から学校教育で投資を学ぶような時代です。もっと進んだ投資の考え方を身につけた方が良いのかもしれません。

STEP1】仔犬から基礎トレーニングをする(=小学生から投資を学ぶ。必要な基礎資本を作る)

STEP2】日常で習慣化させる(=実際に投資を開始する)

STEP3】アドバンストレーニングを継続する(=資産運用でお金を増やす)

まさに、スリーステップでこんな感じ!!

最近は「経験値を高めてあげたい!」「楽しみの一つとして続けてあげたい!」という理由で、トレーニングを始めたり継続する方が増えてきました。意識の高い飼い主さんが増えることはとても嬉しいことです。

やっぱり時代の流れというのは全て同じように流れていくようです。ドッグトレーニングも投資の時代になりました(笑)

しっかり、経験という資産を形成していきたいですね!!2022年、時代の最先端走っていきましょう~!!

本年もよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

亀川紗希

Studio Inucocoro/代表 犬育てアドバイザーとして犬の飼育について美容・健康・運動・食事など様々な指導を行い、幅広い知識と実践で培った経験によるアドバイスが支持されている。トリマーであり、ドッグトレーナーの指導係であり、5頭の愛犬&2頭の猫の飼い主でもある。

-いぬこころ日記, しつけ・トレーニング, トリミング写真, 犬との暮らし
-,